看護師の求人は安定

看護師の求人は安定してるのか?

看護師の求人は安定してるのか?

看護師の求人は安定してるのか?

看護師の求人はよく安定していると言われます。実際のところそれは本当ですが、離職率が高いことが一因しています。看護師の求人は常にあって安定しているのですが、常に求人しているというのは、裏を返せば離職率が高いことを示しています。常に求人していないと残った看護師が激務を押し付けられることになり、結局、その看護師も辞めてしまうという悪循環に陥ります。

 

実際、離職率がどんどん上がっていて、常に求人広告を出さざるを得ないというのが現状なのです。退職した看護師は、より良い条件で転職しようとし、実際にそれで転職できるので、激務でも残ろうと覚悟する看護師が少なくなっています。激務だからやめて他に移る場合、より好みをしなければいくらでも求人があるので、1年以内に退職してもやっていける可能性は十分にあります。

 

看護師の仕事は、過酷な労働環境の中で働かなくてはならないので続けるのは大変で、出入りの激しい職種です。ただ、まだまだ看護師は不足している状況にあるので売り手市場で、仕事の求人は安定しています。

 

日本は少子高齢化社会なので、看護士の需要は益々高まるばかりで、今後も求人は安定するものと見込まれています。


ホーム RSS購読 サイトマップ