看護師の仕事

看護師の仕事とは?

看護師の仕事とは?

人気の仕事の一つである看護師の仕事は、勤務する場所によって大きく変わってきます。大きな総合病院では、外来の担当・入院病棟の担当・手術室の担当、それぞれ同じ看護師でありながら、全く違う働きをしなければなりません。さらに師長・副師長といった役割分担も細かくされていますので、その看護師の立場や担当ごとに、仕事を覚えて学んでいかなければならない背景があります。

 

一方、個人の開業医の元で働く看護師は、外来も医師のサポートも、その他看護師でもできる医療行為もすべて、オールマイティにこなさなければならないという現状があります。確かに、入院施設を持たない医療施設では、時間外勤務が少なく、家庭との両立がしやすく、長く仕事を続けられるという良い面がありますが、実際にはどんな患者に対しても、臨機応変な対応が求められますし、なんでもできないといけない環境が待っています。

 

白衣を着て、カルテを持って、医師のサポートをするだけの仕事ではないのです。大きな病院では、たくさんの仕事を分業している代わりに、専門的な知識を得ることができ、経験値もぐっとアップします。これから自分は看護師としてどんな役割を果たしていきたいのか、そういうことも考えて、看護師の仕事をこなしていくと良いかもしれませんね。


ホーム RSS購読 サイトマップ